協会概要

会長プロフィール

エイジングビューティのスペシャリストを目指し、30年にわたり鍼灸をはじめ多くの美容法を学ぶ
2005年恩師である後藤学園 理事長からの命を受け、インターナショナル美容鍼灸協会を設立。中医学をベースに東洋のメソッドとリンパドレナージュなど西洋の美の手法を独自に開発

「リフトアップ美容鍼」「美脚、ウェストのくびれ、バストアップ、ヒップアップ、ネックスリム」等 美容効果に直結する新しい技術を開発し、日本人として初めて世界鍼灸学会、国際学会でその功績を認められた美容鍼の第一人者である。
協会設立当初から各メディアの取材記事で話題となり、日本における鍼灸治療のイメージを一新させ、美容鍼の普及により、低迷する鍼灸業界の活性化を図ったエキスパートである。
施術する傍ら、中国政府要請により海外での川島式美容鍼の講義・講演等、学術的な普及活動を行っている。

「中医学」に基づき、「身体の内から外から美しさを極めていく」川島式美容プログラムを確立し、自らが開発した「中医学診断ソフト」による体質改善を目的としたポジティブ食品、オリジナルレシピの開発にも力を入れる。

川島陽咲枝

川島陽咲枝

中医学Dr 修士
インターナショナル美容鍼灸協会会長
黒龍江中医学大学客員教授
中国鍼灸学会兪穴分会名誉理事
中国鍼灸学会針法灸法分会名誉理事
朝日カルチャーセンター 講師
ヒューマンアカデミー(株)直営サロン[Reborna]顧問
ヒューマンアカデミー(株)アドバイザー講師